AMIEさん宅訪問

日曜日、AMIEさん宅に訪問させてもらった

d0163309_2061019.jpg


写真には載ってないが、当時YAMAHA1000Mに対抗して作られたONKYO MONITOR 100Rを僕が訪問するまでメンテして残しておいてくれてた。
自分宅の1000Mと聞き比べてみての第一印象は湾曲的な音の広がりがある(これは部屋のセッテイングの影響が大きいかも?)とボーカルの”th”の発音が耳につかないこと。 thが耳につくということは高域の音が出きってないからとRYOさんが言ってた。 
AMIEさんは1000Mのスコーカー素材ベリリウムの高域が耳にキツくて苦手だと言う
thの音を滑らかな聞きやすい音にすることが今後の大きな課題となりそうだ。
「鳴った時の1000Mはこんなもんじゃないぞ!」とAMIEさん。

AMIEさんの機材を紹介
-----------------------------------------------------------------------------------------------
メインSP: DIATONE 2S-3003

サブSP: DS-3000、DS-1000、DS-501、DS-200ZA
MONITOR100R、他色々

パワー: M-510、M-506RS、SE-A7000v4、SE-A1000mk2
M-7050、PA用のMacroReference、2002M、PS-A300など色々

プリ: Accuphase、C-280L、C-270、SU-A4、AVP-A1

プリメイン:KA-2200、A-819GTR、TA-F333ESX、SU-V5Aなど

DIGITAL:P-50s、DA-999、D-2、LHH-500R、PD-T07HSLTDなど

カセット: 1000ZXL、700ZXE、DRAGON、ZX-9、680ZX
777ES2、D-9、KX-1100G、PC-X88AD、PC-G8ADなど多数

オープン: AKAI GX-77、GX-646

DAT: DTC-77ES、DTC-59ES、SV-DA10x2

ADP: Exclusive P3、DENON DP-75M、DENON DP-70L

CAT: AT-33PTG、AT-33LTD

TUNER: D-3300T、KT-1010、333ESA、T-429

他、チャンデバやらサブウーハーやら色々。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

・・・・・・僕の文章より長くなりそうじゃないですかw

TechnoとTRANCEの曲を鳴らしてもらった


    すげぇぇぇ~☆~~!☆!☆!☆!


中高域の突き刺さるようなレーザービーム! 

東京に住んでた時クラブ遊びが好きだった自分にとってこのレーザービームは楽しすぎる♪
クラブの場合フルレンジ大口径SPを何台も重ねて大音量ならOK的な大音像ビーム。
AMIEビームはクラブのそれを小さく、そしてシャープにして歪をとったもの。小さくなってもエネルギーに満ちあふれてる。
反応速度の速さはアムクロンの力?ネットワークを通さない2S-3003のもの?おそらく両方だろう・・・いや、まだまだ何かしら追い込んでるはず。
その辺を聞きたかったが小出しにしか教えてくれないだろう AMIEさんはそういうタイプだw
シンセサイザー駆使しまくりの電子音楽系を聞いた感想↓
AMIEさん宅の音は凄く・・・・・パワフル&澄んでます。

テクノ、TRANCE系に限って言えばAMIEさんは平面的に押し寄せてくるアゲアゲ↑パワフルな音を好まれるようだ。
自分の場合3D的立体感とサイケデリックな音源を使った曲が好みかな。AMIEさんの好みと比べると少しダークな感じかも。
好みの違いはあるけどお互いかける曲の良さは分かち合えたようだ

しかしレコードの音が凄すぎる 反則的に凄い録音のLPも沢山もってらっしゃるw しかも状態が良い
d0163309_2138225.jpg

ダイヤトーンがデジタルに挑戦!というフレーズのもと録音したヘレンメリルのLP(非売品)
ヘレンメリルはレコードで何回も聞いたけど、ここまで艶っぽい声は初めて聞いた
即買い決定!と思いきや非売品・・・・オークションで稀にでるが良い状態のは珍しいとのこと><。。。

その後シンセサイザー使ったロック?フュージョン? Donald Jay Fagen等のLPを色々聞かせてもらう
 やっぱりこの手の音楽鳴らしたらAMIE邸最高060.gif
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

その後エクスクルーシブさんが来られたのでウーハーを入れてみる。
ウーハーの音が遅れないようにセッティングしてた。 これは結構難しいらしい
そして御持参の坂本冬実のCDを鳴らしてみた
・・・・・・冬実さんが自分達の為に歌ってくれない.....妙に素っ気なく聞こえてしまった
AMIEさん曰くCDは鳴らす気がないらしいw 

エクスクルーシブさん宅で聞いた時は声が色っぽかった。
あのホーンSPは音が反響してまろやかになったのも一つの要因なんですかね?僕にはよく分かりませんが・・・・
するとAMIEさん、PCオーディオで坂本冬実をかける。 おぉ~!いいじゃないですか♪ 
PCもかなり追い込んでらっしゃったんですね^;;;;;

沢山あるケーブルは「アンプ変えたら持ってって遊んでやる!」とのことw

アンプ買っときましたんでケーブル遊びさせて下さいネ037.gif
[PR]
# by morobare | 2010-06-21 22:28 | オーディオ訪問記

RYOさん&エクスクルーシブさん宅訪問

日曜日にRYOさん宅のwillson、エクスクルーシブさん宅の5wayマルチを視聴するという、なんとも贅沢な休日を過ごすことができた。
10時にRYOさん宅に到着。
セプターの前にwillsonを移動、、、willsonそんなに大きくないのにかなり重ぃぃ~042.gif 
ネットで調べてみると・・・ミネラルセラミック含有メタクリレートポリマーという非常に硬質の材料をさらに非対称クロスブレースによって補強した構造になっています・・・・日本語でおk
d0163309_21351687.jpg


高音フェチ用の曲を視聴。 凄い・・・粒子の細やかな超高域の音のカーテンに包まれながらさらに昔北海道でみたダイヤモンドダストみたいなキラリキラリ072.gif粒子が浮遊し始めた。その煌びやかな粒子達はとても高く細かいのにけっしてトゲトゲしく突き刺さらず、逆に柔らかく艶やか。消えていく瞬間にはホタルが闇夜にス~~っと消えていくみたいに余韻(響き?エコー?言葉では難しい)を残しながら体内の細胞にしみこんでいく。 お世辞抜きに凄すぎるでしょこのシステムはw
MADONNAのRAY OF LIGHTに入ってるLITTLE STARって曲これで聞くと凄いかもです。

お次はエクスクルーシブさん宅訪問。
ログハウスのようなオーディオroomを自作されており素材に使われてる梁の太さに驚いた・・・写真撮り忘れた007.gif 巨大な一枚板のテーブルも見事です。
5wayマルチで駆動してるスピーカーの横に立ってみた テレビはRYOさんに怒られると言って後で移動されてました(笑
d0163309_22163270.jpg


低域用に名前の由来のエクスクルーシブのアンプ 見た目的に同じ機種が並んでるのは好きです
d0163309_22231557.jpg


再生機とエベレスト用の同アンプ
d0163309_22262728.jpg


機種の紹介はエクスクルーシブのオーディオ隠れ家から拝借させて頂きます

CDプレーヤ 
 ( ビクター XL-Z999EX ラックス DU-10 )

DAコンバーター 
( ビクター XP-DA999 )

デバイダー類  
 ( TOA V141  メジャグラン 音創夢 )

プリアンプ   
 ( マランツ SC-11S1  パイオニア C-AX10 )

メインアンプ   
 ( エクスクルーシヴ M5  TOA P-300D
   marantz PA02  ビクター PS-A2002 
   真空管アンプ 自作845 )

スピーカー    
 ( JBL エベレストDD55000  )
 ( JBL 自作4WAYシステム 
    63㎝ パイオニア PW-63s
      46cm E155-8 W 
      38cm 2225J W
    2インチ  2441 、2445H 
           075        )

プロジェクター     
 ( パナソニック TH-D7500N )


視聴させてもらった。
ご本人曰く「見た目よりはスッキリした音」とはまさにその通り しかしそのすっきりとした音像が巨大で圧倒された。 天井が高い為音の抜けが良くホールで生演奏を聴いてるみたいな実感がもてた。
ホーンスピーカーが奏でるバイオリンやチェロの弦楽器の音色がとても綺麗でうっとり060.gif
「繊細ですね」と言うと「繊細かな~??」とおっしゃってましたが言葉間違えました。とても上品な音色達だと思います。 学校の音楽室にこのシステムがあれば音楽に興味を持つ生徒がきっと増えることでしょう(ちなみに僕の高校は1000Mでした)

1964年に録音されたこのCDを鳴らしてみた
d0163309_22562488.jpg


僕のオーディオでは小さくまとまって聞こえるのにマルチシステムの特性もあるのかな?一つ一つの楽器が明確に押し出される為録音の古さを感じさせない鳴り方をする

Jazz喫茶でまったりしてたかのような時間を満喫させて頂きありがとうございました。
[PR]
# by morobare | 2010-06-14 23:33 | オーディオ訪問記

フラットセッティング

スピーカーのセッティングを内振り(下図右)からフラット(下図左)に変えてみた。
d0163309_21563527.jpg


フラットセッティングにしたら中央の音像が薄れると思われがちだが、±1mm以内の誤差まで精度をもっていけばOKと本に書いてあった
こうとも書いてある→「大型テレビで左右にスピーカーが付いてるタイプの場合、内振りじゃないのにドラマの人物の声は真ん中の人物が話してるように感じんだろ?大型テレビで成立してるフラットセッティングがオーディオのスピーカーセッティングじゃ上手くいかんのか・・・それは<精度>の違いだっちゅ~の。レーザー墨出し機が10000円弱で売ってるからコレ使えば楽やで~」ですって。 そんなんに1万も出せんしヾ(^o^;) オイオイ・・・スケールで何とかするし。

d0163309_22345117.jpg

壁からスピーカーのフロント面左右上下を495mm±1mmにしてみる・・・むずいw 床も壁もそこまで精密に作ってないはずだから±3ミリなら余裕だけど1ミリ以内の誤差となると紙を挟んだりして調整しなきゃいけない・・・。 格闘の末なんとかセッティング完了。
おぉ~・・・なにもないスピーカーの間にしっかりとした音像が浮かび上がってくる。しかも場所を移動してもセンターの音像は消えない。これで寝っころがったままでも聴ける! 試しに3mm程ずらしてみると立体的な音像が消えた。元に戻して見ると、、、えぇ!ピントがずれたままだ・・・狂ってしまった007.gif
その後15分位アレコレやって戻すことができた。 これはシビア杉w ”安いレーザー墨出”ヤフーでググルか。
[PR]
# by morobare | 2010-06-12 23:01 | オーディオ

???

レコードの溝が見えやすいようにラックに電気つけてるんですけど・・・この電気を切った瞬間「バツンっ」って音がした後、ブーン~~⊂二二二( ^ω^)二⊃って音がスピーカーから出始めた
プレイヤーの横にある電話機を移動したら消えるが、電話機を近づけると・・・ブーン
何でしょうね、コレ  もしかして何か飛んだかな( ̄▽ ̄;)!!ガーン
d0163309_17594593.jpg

[PR]
# by morobare | 2010-06-10 17:59 | オーディオ

サラウンドSP台工作

たもたもさんに影響されたのか、昼休みに工作してみた。

スクラップのステンレス板2枚をシャーリングで切断&tig溶接棒。 
d0163309_19162025.jpg


ステンレス板をグラインダーに付けたバフで磨く ジェフローランドみたい072.gif
d0163309_19191436.jpg


天井で固定するためのネジ穴を4mmのキリで4ヶ所 売り物じゃないからポンチも打たず超テキト~w
d0163309_19224190.jpg


溶接
d0163309_1924960.jpg


出来上がり~\(^▽^)/  (制作時間20分)
d0163309_193121100.jpg


d0163309_19315683.jpg

[PR]
# by morobare | 2010-06-08 19:34 | オーディオ